菖蒲の風景の水彩画

寒い日が続きますね。

子ども達も大人も喉や鼻の風邪がなかなか治りません。
暖かいものを食べて、ゆっくりと眠って師走の忙しさを乗り切りたいものです。

つむぎの店内にやさしい水彩画を飾っていただきました。
菖蒲在住で主に近隣の風景を描いていらっしゃる「つぶ」さんの作品です。



「水辺の木」
栢間の弁天沼の裏辺りの風景です。



「鳥居」
こちらも栢間。長い参道で密かに有名な神明神社の入り口です。



名刺は藤や能舞台で有名な騎西の玉敷神社の大銀杏ですね。

特によそ者の私達は日々目にする菖蒲の季節の風景に目を留めることがあります。

きれいだな、おもしろいな、と思う景色が、私のそれと少しにているような気がして、うれしかったです。
ご自分が知っている風景を見つけるのも楽しいですね。

つぶさん、来週から銀座で展覧会があるそうで、そちらが落ち着いたらまた新しい作品もお貸しいただけるそうです。
楽しみです。

つぶさんHP http://blacktsubu.jimdo.com/

今日もあったかいランチ、手作りケーキとおいしいコーヒーの香りいっぱいで、
店内を暖かくして、皆さまのお越しをお待ちしております。

COMMENT

-

2014/12/18 6:22 PM

管理者の承認待ちコメントです。

▲top